ねこの手フリマ開催のお礼in大阪・都島〜保護猫の里親募集〜 | かたづけ ねこの手

 

お気軽にお問い合わせください!
Tel 080-6212-2330
所在地   大阪府大阪市
受付時間 朝9時~夜8時


 

ねこの手フリマ開催のお礼in大阪・都島〜保護猫の里親募集〜

少し秋めいて参りました。

食欲の秋到来ですね(*´∀`)♪けれども、蜜柑は夏も食欲の夏でしたね・・・(笑)

ちょっと感動することがあったので、聞いてもらえますか。

先日、宝塚方面での仕事があり、その帰り道、子猫と遭遇しました。その際、たまたま通り掛ったご近所の方は、その付近でTNRをされていました。

けれども、家には高齢猫ちゃんがいてご自身も子猫を飼う年齢ではない。と・・・。

結果、蜜柑が子猫を保護することになりましたが、保護して里親へ出すことがどれだけ大変なことか重々ご存知で蜜柑へご支援下さいました。地域猫活動が進んでいることを目の当たりにする事となり感動しました。ネコが繋いでくれたご縁に感謝。

さて、「かたづけ ねこの手」ではお客様のお宅の片付けをお手伝いした時に「どなたかが使ってくださるのなら・・・」と使われなくなったモノや購入された時には使う予定だったモノ、でもやっぱり使わないモノを「保護猫のためのフリマに出品していただけるなら」とお預かりすることもあります。

例えば

  • 何度もお手伝いに伺っているI様のお宅から大量に手芸用品
  • お引っ越しをご検討されているK様のおうちから日用品
  • 定期的にお伺いしているM様から衣類など

このような状況でお預かりしたモノを今回は保護猫のためのフリマに出品させていただきました。

「かたづけ ねこの手」に託してくださったお客様には、この場をお借りして厚く御礼を申し上げると共に、ご報告として当日の様子をレポートさせていただきます。

保護猫活動は「かたづけ ねこの手」の責任者・蜜柑のプライベートな活動ではありますが、お客様が不要になったモノを再び社会に循環させて、モノにも再び活躍の場を!という理念のもとおこなっております。

ねこの手フリマ開催大阪・都島のお礼〜片付けで物をリユース〜

前述の通り、フリマ大阪・都島開催、2018年9月22日『ねこの手フリマ&保護ねこポスター展』を開催しました!

ご来場くださった皆様、ありがとうございました(^ ^)

ご来場された方の中には、

「保護猫への寄付にしてください」とあたたかい気持ちと共に

品物をご購入下さった方もおられ、蜜柑は胸がいっぱいになりました。

「ねこの手フリマ」へご支援を賜ったみなさまへ改めてこの場をおかりしてお礼申し上げます。

ねこの手フリマの売上は里親募集中の保護猫のために活用

お客様からご提供頂いた不要品、新しく使って下さる方のもとへ無事にお嫁入りし、新たな活路を見つけることができました。

そして

このフリマの売上は全て、行き場のない里親募集をしている保護猫のために大切に使わせていただきます。

  • ネコの不妊手術費用
  • ネコの医療費
  • エサ代
  • トイレ用砂代

ねこの手フリマでは、まだまだ使えるきれいな物を出品

整理収納アドバイザー 蜜柑は、お片付けの仕事をしていると

「捨てられないけれど、誰かに使ってもらえるなら手放せる」

と仰るたくさんの方と出会います。

手放された方にとってお役目を果たした品物。

けれども、その品物を喜んで手に取って下さる購入者。

今回も、喜んでお買い物されている方を目の前で拝見し

蜜柑も本当に嬉しかった。

そして、モノが循環できることが嬉しい蜜柑。

そして、売上は小さな命が救えます。

「フリマ用に」とか「お好きなように使ってください」と

品物をご提供下さるお客様、いつも本当にありがとうございます。

『かたづけ ねこの手』では、フリマは社会の中でモノが循環する仕組みの一つと考えています。モノが循環することは、ゴミを減らす活動にもつながっているのではないでしょうか。

これからも、使える物を使いたい方へつなげて行きたいと思います。

小さな力は大きな力。

微力ながらも、小さな命を結果的に救うこともできる活動ともいえる、リユースをできる範囲で、これからも続けて参ります。

ねこの手フリマ大阪・都島開催はこんな様子

蜜柑が持ち込んだ品物はかなり多くて、蜜柑のブースは大きめ。CatSocionさんのブースは小さめとなり、蜜柑が半分以上の場所をお借りすることとなりました(^_^;)

↓↓保護ねこの里親募集のポスターを貼りました。

↓↓思いの外、ご来場くださり、本当に感謝♡

日用品から衣類まで幅広く出品しました。

3点500円の衣類の人気があったかな(^ ^)

↓↓海外で購入された珍しいボタンなど手芸用品も沢山ありました☆彡

手作りするのが得意な方が沢山来られて、可愛いボタンや手芸用品をご覧下さっていました。

可愛いボタンを購入してくれた猫仲間は、「猫じゃらしを作るわ」と??

蜜柑にはどんな風に仕上がるのか想像もつかない・・・

作られたら、購入したいと思います(*´∀`)♪

ねこの手フリマ大阪・都島開催で里親募集の保護猫ポスター

TNRをしていると、捨てられた子、病気の子、ケガをしている子、

子猫など元の場所へ戻すには過酷すぎる環境でリターンできないケースがあります。

※TNRについて詳しくは、こちらをご覧ください。

保護猫活動の目的
「かたづけ ねこの手」責任者の蜜柑(みかん)は整理収納アドバイザーとしてお片づけの仕事をするかたわら、プライベートでは猫活動! 願いは...

蜜柑の場合、特にリターンできず、保護しがち・・・

なので、ここ最近まで、TNRは少しお休みするよう心に決めていました。

けれども、そうは行かない現実が目の前に次々と・・・

さて・・・

ここで蜜柑が保護している保護猫と仲間が保護している保護猫。

新しい家族を探している猫を写真と共にに紹介していきますね。

↓↓ネコの繁殖力ってどれくらいかご存知ですか?

↓↓個性豊かな可愛い子たち

●黒 ポポ 女の子 推定2歳

●シャムmix チョコ 男の子 推定2歳

●麦わら    アモル 女の子 推定2歳半

●茶トラ レモン 男の子 推定2歳半

●サビ  ダリ 女の子 推定2歳半

●茶トラ チャビ 男の子 推定2歳半

●キジトラ ミント 男の子 推定2歳

●黒 パピ 男の子 推定2歳

●グレー トト 男の子 推定2歳半

●グレー ナナ 女の子 推定2歳半

●白キジ たまこ 女の子 推定5歳

●白キジ かぐ 女の子 推定1歳半

●キジトラ ルワン 男の子 推定1歳

●黒  かん 男の子 推定4ヶ月

●サビ ふじ 女の子 推定4ヶ月

● 推定1ヶ月

たくさんの保護猫の写真を掲載しましたが、

猫は可愛いだけではないのです^^;

壁紙をおもちゃにしてボロボロに引っ掻いたり・・・

少なくとも、蜜柑の家では壁紙が悲惨な状態に・・・

と、そんな時!『かたづけ ねこの手』では、

DIYサポートスタッフ女性大工ふさの出番!

蜜柑は、大工ふさからアドバイスをもらい、壁を一人で全て塗装しました。

塗装を終えた時には、手に豆ができていたよ(≧∀≦)

まあまあ頑張ったでしょ?!(笑)

↓↓なかなかな引っ掻きっぷりでした。

↓↓でも、見事修復!!

↓↓これはほんの一部。部屋中、こんな感じでした。

↓↓無事キレイになりました(^ ^)

詳しくは、こちらの記事をご覧下さい。

猫の爪で壁紙ボロボロ、DIYで壁をリメイク!〜キャットウォーク取付【実践記①】〜
キャットウォークを取り付けるまでの下準備として、ジョリパット外装用にてビリビリの壁紙をリメイクしました。ビフォーアフターにてご覧ください!

また、猫と一緒に暮らしやすいおうちのご提案も承っております。

蜜柑が保護した子、仲間が保護した子がずっとのおうちを探しています。

「この子が気になる」などありましたら、下記のお問い合わせフォームから

ご連絡をお願いします。

ねこの手フリマ大阪・都島&保護猫ポスター展開催予定のお知らせ!

次回、2018年11月23日(金)にて開催予定しております。

次回、2018年11月24日(土)への開催日変更となりました。

詳しくは、改めてお知らせ致します。

※5日経っても返答がなければ、再度ご連絡をお願い申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


お片づけサービスの流れ、サービス提供エリア、注意事項

 

かたづけ ねこの手 【お片づけサービスの流れ】
お問い合わせ・お見積・お申し込み メール又はお電話にて打ち合わせ 作業当日
かたづけ ねこの手 【整理収納サービス提供エリア】
関西エリアを中心にサービスをご提供しています。

  1. 新大阪から、片道1時間以上のエリアについては、遠方出張費を頂戴します。
  2. ご不明な点や料金等につきましてはお問合わせ」よりお気軽にご相談下さい。
かたづけ ねこの手 【ご利用上の注意】
  1.  お客様のご自宅での作業になるため、男性だけのお住まいは、お申し込みをお受けしておりません。
  2.  お客様ご自身にて分別作業をしていただくため、ご在宅をお願いします。
  3. その他、お客様のご自宅での注意事項がございましたら、予めご指示ください。
  4. 当日のキャンセルについては、キャンセル料を頂戴いたします。
  5. お申し込み後、お客様のご要望にお応えできかねると判断した、こちらからお申し込みをお断りさせていただく場合がございます。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする